Corporate site

コーポレートサイトは企業の顔となる基本的なホームページになります

コーポレートサイトは企業の顔となる基本的なホームページになります。
貴社の事業内容や製品・技術などを紹介することにより対外的に自社を紹介致します。
対顧客に対しては、製品・事業内容を。求職者へは、業務の内容、目的などを。社員に対しては、企業としての理念・使命・社会的責任を伝えることができます。
ただ、見栄えだけが良い、操作性が良いだけではなく、企業としての姿勢や想いを大切に制作します。
また、現在では、企業としての独自性やブランディングとしても活用頂けます。

このようなお悩みございませんか?

  • 自社サイトのデザインや掲載している情報が古い
  • 対外的なイメージを良くしたい
  • 求人応募者から見て若々しいイメージを持ってもらいたい
  • リアルタイムに製品・商品案内を更新したい
  • どのように変えていくのか一緒に考えて欲しい

それぞれの目的・ターゲット
に合わせた制作

それぞれの目的・ターゲットに合わせた制作

コーポレートサイトの目的は様々です。
目的に応じて、顧客向け、企業向け、求職者向けなど誰に伝えるべきかを明確にして制作しなくてはなりません。
また、金融機関から閲覧されていることもありますので、信用力を示すためにも「しっかりしてる」・「安心できる」ということを伝える役割にもなってきます。

CMS(独自更新システム)での更新

CMS(独自更新システム)での更新

製品や商品案内においてCMS(独自更新システム)を活用することにより、リアルタイムに更新や修正が可能です。また、製品写真の修正・加工は当社にてサポートすることが可能です。

制作のポイント

  • 徹底した
    ヒアリング
    徹底したヒアリング

    クライアント様の希望や目的をヒアリングして情報を整理。しっかりヒアリングをおこない提案させて頂きます。

  • マーケティングを
    活用
    マーケティングを活用

    なぜ貴社が「選ばれてきたのか」独自性の調査と競合調査をおこない、差別化要因を見つけます。

  • 伝わりやすい
    デザイン
    伝わりやすいデザイン

    言葉だけではなく、イメージやイラストも使用することにより わかりやすい表現になります。また、サイト内での導線(ページ推移)を考えたボタンの配置などをおこないます。

  • 経営的目線
    から
    経営的目線から

    経営目線からの提案により課題の解決や目標達成につながると考え、費用対効果を考えた提案、経験からの提案をいたします。

参考サイト

  • 参考サイト
  • 参考サイト
  • 参考サイト

コンテンツ及びシステム

コンテンツ

  • ・トップページ
  • ・事業内容
  • ・製品・商品案内
  • ・実績・実例
  • ・FAQ
  • ・採用情報
  • ・会社概要
  • ・お問合せ

システム

  • ・お知らせ情報
  • ・製品、商品の投稿機能
  • ・実績、実例の投稿機能
  • ・送信フォーム(お問合せ、採用応募)

制作の流れ

  1. 独自性調査・
    競合分析

    貴社の独自性(優位性)、競合他社の状況などのマーケティング調査に入ります。

  2. 戦略・サイト
    コンテンツの
    決定

    サイトの戦略やサイトコンテンツ(作成するページの内容や方向性、導線等)を決定致します。

  3. デザイン制作

    貴社のイメージカラーやターゲットにあわせたカラーにてデザインを制作していきます。

  4. コーディング
    システム開発

    デザインをもとにサイトをコーディング(HTMLにて制作)いたします。

  5. 完成
    アフターフォロー
    の開始

    制作後も安心のアフターフォローで、費用対効果の高い運営が可能です。

ヒートマップで熟読箇所、
クリック箇所までも

ヒートマップで熟読箇所、クリック箇所までも

当社では、アナリティクスによるアクセス解析以外にもヒートマップを活用したサイトの分析も可能です。
ヒートマップを活用することにより熟読されている箇所やクリック、マウスのエリアまでがわかります。
これにより改善ポイントが明確となり、サイトを成長させることが可能です。

リスティング広告運用

リスティング広告運用

アクセスを集め、認知を向上させる広告運用もお任せ

お問合せ、購入、資料請求、キャンペーンなどサイトのプロモ―ションに効果的なリスティング広告の運用もお任せください。
クライアント様のご予算や商圏、ターゲットなどに合わせた広告展開が可能です。
興味・関心のある方を対象とした広告なので、不要なコストがかかりません。

Webコンサルティング

Webコンサルティング

サイトのコンバージョン数アップ(問合せ・購入の向上)を
OODA LOOPの活用により目指します。

アクセス解析データなどを確認(観察)、そこから状況を分析(状況判断)して改善案を決め(意思決定)、サイトを改善(実行)することによりコンバージョン率(問合せ率)の向上を目指します。
アクセス解析データの分析、提出、訪問による改善提案をおこないます。

pagetop